鳳来寺山(ほうらいじさん)

愛知県の美景

鳳来寺山(ほうらいじさん)は、愛知県新城市鳳来寺にある山

「声の仏法僧(ブッポウソウ)」(コノハズク)が棲息していることや紅葉の名所として、更に鳳来寺があることで知られる。旧火山帯の南端に位置する死火山であり、標高は695メートルとされるが、これは厳密には鳳来寺山の山頂標識から北に位置する瑠璃山と呼ばれる岩峰の標高である。