雲仙岳(うんぜんだけ)

長崎県の美景

雲仙岳(うんぜんだけ)は、長崎県の島原半島中央部にそびえる火山

現代でも火山活動が続いており、1991年5月から1996年5月に9432回の火砕流が観測された。特に1991年6月に発生した大規模火砕流では43人、1993年6月の火砕流でも1人が死亡し、慰霊活動が行われている。被災家屋は251棟、経済被害は約2300億円に達した