関宿(せきじゅく、せきしゅく)

三重県の美景

関宿(せきじゅく、せきしゅく)は、三重県亀山市にある江戸時代における東海道の宿場

関宿(せきじゅく、せきしゅく)は、三重県亀山市にある江戸時代における東海道の宿場の呼称である。現在も、東西追分間の旧東海道沿いに、当時の宿場の古い町並みが残されている。国の「重要伝統的建造物群保存地区」および、旧建設省選定の「日本の道100選」のひとつ。
2021.06.15