瑞龍寺(ずいりゅうじ)

富山県の美景

瑞龍寺(ずいりゅうじ)は、富山県高岡市にある曹洞宗の仏教寺院

仏殿、法堂、山門の3棟が近世禅宗様建築の代表作として、1997年(平成9年)に国宝に指定されている。これは富山県下における初の国宝指定であり、2020年(令和2年)11月現在も富山県唯一の国宝である。