照葉大吊橋(てるはおおつりばし)

宮崎県の美景

照葉大吊橋(てるはおおつりばし)は、宮崎県東諸県郡綾町の本庄川(綾南川、大淀川の支流)に架かる吊橋

2010年10月より老朽化のため、総事業費約3億2000万円をかけて架け替え工事に着工。完成は当初予定は2011年3月であったが、2本の主塔も造り替えたため工期が延び同年10月5日に1年ぶりの開通となった。橋の規模は以前と同じだが足場の一部を網状にして、下を見通せるようにし、スリル感が増している。