武家屋敷(ぶけやしき)

島根県の美景

武家屋敷(ぶけやしき)は、島根県松江市北堀町塩見繩手にある博物館

松江城の北側堀沿いに、長屋門、塀が続き、松江でも最も城下町らしい面影を残す武家屋敷。 塩見縄手と呼ばれるこの地域は、江戸時代、中級武士の屋敷が建ち並んでいたところで、その中で唯一、当時のまま保存されているのがこの屋敷です。