横手城(よこてじょう)

秋田県の美景

横手城(よこてじょう)は、秋田県横手市城山町にかつて存在した日本の城

本来の横手城に天守はなかったが、太平洋戦争後の昭和40年(1965年)には郷土資料館と展望台を兼ねて二の丸跡に岡崎城をモデルに模擬天守が建設された。この天守は、東北地方における模擬天守の初見である。