今帰仁城(なきじんぐすく、なきじんじょう)

沖縄県の美景

今帰仁城(なきじんぐすく、なきじんじょう、別名:北山城(ほくざんじょう、ほくざんぐすく))は、沖縄県国頭郡今帰仁村に位置する城跡

14世紀、琉球王国成立以前に存在した北山の国王・北山王の居城であった。国の史跡に指定されている。2000年(平成12年)11月に首里城跡などとともに、琉球王国のグスク及び関連遺産群としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された(登録名称は今帰仁城跡)