中禅寺湖(ちゅうぜんじこ)

栃木県の美景

中禅寺湖(ちゅうぜんじこ)は栃木県日光市の日光国立公園内にある湖

中禅寺湖は、約2万年前に男体山の噴火でできた堰止湖である。人造湖を除く広さ4km2以上の湖としては、日本一標高の高い場所にある湖である。また、栃木県最大の湖である。1周は約25kmであり、歩くと9時間ほどかかる距離である。湖のすぐ北には男体山がそびえ、北西には戦場ヶ原が広がる。