不動院岩屋堂(ふどういんいわやどう)

鳥取県の美景

不動院岩屋堂は鳥取県八頭郡若桜町にある修験道寺院の建築である。国の重要文化財

不動院岩屋堂は、鳥取県東伯郡三朝町にある三徳山三仏寺の投入堂および大分県宇佐市の龍岩寺奥院礼堂とともに、「日本三大投入堂」の一つとされる。本尊は、空海33歳の作との伝承をもつ黒皮不動明王で、目黒不動(東京都目黒区・瀧泉寺)と目赤不動(東京都文京区・南谷寺)とともに「日本三大不動明王」の一つともいわれる。