航空をテーマとした埼玉県立の博物館・所沢航空発祥記念館 | 日本の歴史と自然の美を楽しむ

航空をテーマとした埼玉県立の博物館・所沢航空発祥記念館

所沢航空発祥記念館(ところざわこうくうはっしょうきねんかん)は、埼玉県所沢市所沢航空記念公園の敷地内にある航空をテーマとした埼玉県立の博物館。公園のシンボル的存在で1993年に開館した施設。

Tokorozawa Aviation Museum.JPG

所沢航空発祥記念館

スポンサーリンク

概要

1911年、アンリ・ファルマン機を用いた日本における初の試験飛行が東京の代々木練兵場(現・代々木公園)から所沢に移送されて行われた事を日本の航空の発祥とし、それを記念して建てられた。

展示館の特徴

所沢航空記念公園内の広大な立地を生かした実機を多数収容した展示館であり、200名収容の大型上映設備を備え映像でも縦15m、横20mの大スクリーンで航空機関連の作品が、立体音響システムを採用したサウンドで上映されている。また、フライトシミュレーターでの模擬操縦体験、レーダー、管制機器などの展示がある。

所沢から発展していった日本の航空機史の理解・飛行原理の知識の取得など、航空産業全般が理解できる展示の工夫がされている。

  • 屋外展示機YS-11C-46YS-11は年に数回、内部公開される。公開日程は公式サイト参照

ジェットエンジンの姿をモチーフにした展示格納庫

屋内展示内容

  • スポンサーリンク
    < async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

  • 上映設備
  • レストラン
    • エコトコ ファーマーズカフェ
  • ショップ
    • スベーニアショップ フライングスピリッツ

右側・川崎KAL-2 記念館内部

交通

入館料

※2014年現在

  • 屋内展示館 大人510円、小人100円 (団体割引額は大人410円、小人80円)
  • 大型映像館 大人620円、小人260円 (団体割引額は大人510円、小人210円)
  • 共通割引券 大人820円、小人310円 (団体割引額は大人670円、小人260円)
  • 団体割引は20名以上から対応、開館時間は午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)。
  • 休館日は毎週月曜日(祝日と重なる場合は翌日)、年末年始休館。
  • 小学校就学前の児童、障害者(介護者1名)は無料
  • 埼玉県民の日11月14日)は、屋内展示館に無料で入館できる。

コメント