箱根 彫刻の森美術館は、神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平および木賀にある。 | 日本の歴史と自然の美を楽しむ

箱根 彫刻の森美術館(はこね ちょうこくのもりびじゅつかん)

箱根 彫刻の森美術館(はこね ちょうこくのもりびじゅつかん、英語表記:THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM)は、神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平および木賀にある、野外彫刻を中心とした美術館である。特定公益増進法人である公益財団法人彫刻の森芸術文化財団が、姉妹施設の美ヶ原高原美術館とともに運営している。

Hakone5.jpg

sculptures by Henry Moore in Hakone Open Air Museum/Japan

スポンサーリンク

歴史

美術館建物

登山鉄道と彫刻の森美術館

主な彫刻

ピカソ館

美術館建物

オープン・エアー

日本初の野外美術館として知られる。敷地面積は約7万平方メートルと広く、芝生に彫刻を配置した「彫刻庭園」の形式を取っている。彫刻に触ることは禁止されており、芝生内にも一部を除いて立ち入ることはできない。

広告

フジサンケイグループ傘下の美術館であり、BSフジのオープニング番組『美術館の風に吹かれて』(毎日4:55 – 5:00)の映像にも使われている。かつてはフジテレビ関東ローカル)の天気予報の際の背景として使用されたこともあり、バックにはジョージ・ウィンストンの「あこがれ/愛」(アルバム『オータム』に収録)が BGM に使われていた。フジテレビの歴代オープニング・クロージング映像(“愛のメッセージ”)や夕刊フジのテレビCMや美ヶ原高原美術館とともに放送開始・終了前のCMにも使用されていた。1980年代はじめに放送された『ひらけ!ポンキッキ』などのロケにも比較的高い頻度で使用されていた。1986年頃には当時のフジテレビ河田町社屋の入り口にあった凱旋門に広告が大きく掲出されていた。

スポンサーリンク
< async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

また本美術館の駐車場にあるポールには、産経新聞社文化放送ニッポン放送フジテレビジョンの社旗(背景色と社名が異なるだけで、いずれも目玉マークがデザインされたシンプルなもの)が、本美術館の旗とともに掲揚されている(ただしイベント開催時には別の旗を揚げたり、端午の節句の時期にはこいのぼりを揚げるなど、差し替えられることがある)。

登山鉄道と彫刻の森美術館

利用案内

ピカソ館

彫刻の森美術館内にある 足湯・おれんじ湯

コメント