福井県の自然と歴史 | 日本の歴史と自然の美を楽しむ

福井県の自然と歴史

中部エリア

明通寺(みょうつうじ)は、福井県小浜市門前にある真言宗御室派の寺院

本堂と三重塔は、建造物としては福井県内で唯一国宝に指定されている。2015年(平成27年)4月24日、「海と都をつなぐ若狭の往来文化遺産群 - 御食国(みけつくに)若狭と鯖街道 - 」の構成文化財として日本遺産に認定される。
2021.04.18
中部エリア

東尋坊(とうじんぼう)は、福井県坂井市三国町安島に位置する崖

東尋坊(とうじんぼう)は、福井県坂井市三国町安島に位置する崖。越前加賀海岸国定公園の特別保護地区に指定されている。 東尋坊、中央が三段岩 概要 日本海に面した海食崖で、険しい岩壁が続き、最も高い場所で約25mの垂...
2021.04.18
スポンサーリンク