広島県の自然と歴史 | 日本の歴史と自然の美を楽しむ

広島県の自然と歴史

中国・四国エリア

御手洗(みたらい)は、瀬戸内海に浮かぶ大崎下島(広島県呉市)の港町

御手洗(みたらい)は、瀬戸内海に浮かぶ大崎下島(広島県呉市)の港町。1994年(平成6年)に重要伝統的建造物群保存地区として選定された(全国で38番目の選定)。 御手洗港の周りを広島県道355号大崎下島循環線が通り、その背後に向かって町屋が広がる。
中国・四国エリア

向上寺(こうじょうじ)は、広島県尾道市にある曹洞宗の寺院

向上寺は、広島県尾道市にある曹洞宗の寺院。この寺は、1403年(応永10年)生口守平の開基、愚中周及の開山により臨済宗の寺院として創建されたのに始まり、向上庵と号した。1432年(永享4年)には生口氏所縁と推察される信元と信昌を造塔本願檀那として三重塔(国宝)が建立されている。
2021.04.26
中国・四国エリア

三段峡は、広島県山県郡安芸太田町の太田川上流の支流・柴木川にある長さ約16キロメートルの峡谷

三段峡(さんだんきょう)は、広島県山県郡安芸太田町の太田川上流の支流・柴木川にある長さ約16キロメートルの峡谷である。国の特別名勝に指定され、県北東部の帝釈峡と並び渓谷美を争い匹見峡、寂地峡とともに西中国山地国定公園の代表的景観となっている。
2021.04.26
中国・四国エリア

原爆ドーム(げんばくドーム、英: Atomic Bomb Dome)の名で知られる広島平和記念碑

原爆ドームの名で知られる広島平和記念碑は、1945年(昭和20年)8月6日8時15分日本の広島市に投下された原子爆弾の悲惨さを今に伝える記念碑(被爆建造物)である。もともとは広島県のさまざまな物産を展示するための広島県物産陳列館として開館され、原爆投下当時は広島県産業奨励館と呼ばれていた。
2021.04.26
中国・四国エリア

厳島神社(いつくしまじんじゃ)は、広島県廿日市市の厳島(宮島)にある神社

厳島神社(いつくしまじんじゃ、公式表記:嚴島神社)は、広島県廿日市市の厳島(宮島)にある神社。式内社(名神大社)、安芸国一宮。旧社格は官幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。神紋は「三つ盛り二重亀甲に剣花菱」。 古くは「伊都岐島神社」...
2021.04.26
スポンサーリンク