富山県の美景

富山県の美景

夫婦山(めおとやま)は富山県富山市にある山

夫婦山(めおとやま)は富山県富山市にある山。標高は784m。八 尾町小井波の集落から見て左側は男峰、右側は女峰となっている。標高の割には急な登山道で難易度は高い。 富山県登山連盟の富山の百山の一つ。
富山県の美景

瑞龍寺(ずいりゅうじ)は、富山県高岡市にある曹洞宗の仏教寺院

仏殿、法堂、山門の3棟が近世禅宗様建築の代表作として、1997年(平成9年)に国宝に指定されている。これは富山県下における初の国宝指定であり、2020年(令和2年)11月現在も富山県唯一の国宝である。
富山県の美景

越中五箇山菅沼集落(えっちゅうごかやますがぬましゅうらく)は、富山県南砺市菅沼にある集落

越中五箇山菅沼集落(えっちゅうごかやますがぬましゅうらく)は、富山県南砺市菅沼にある集落。1970年12月4日、国史跡に指定された。世界遺産「白川郷・五箇山の合掌造り集落」の構成資産でもある。越中五箇山は、庄川峡谷山間地帯にひらけた村落の総称で、南方上流は飛騨白川郷に接し、住居形式は合掌造りをなしていた。
2021.08.23
富山県の美景

黒部峡谷(くろべきょうこく)は、富山県黒部市、黒部川中流 – 上流にある峡谷(V字谷)

黒部峡谷(くろべきょうこく)は、富山県黒部市、黒部川中流 - 上流にある峡谷(V字谷)である。清津渓谷、大杉谷とともに日本三大渓谷に選定され、また日本の秘境百選の一つにも挙げられている。
富山県の美景

海王丸(かいおうまる)は、日本の航海練習船で大型練習帆船

海王丸が現在展示されている富山県射水市海王町の公園で、「みなとオアシス海王丸パーク」としてみなとオアシスに登録されている。海王丸がこの地に保存されているのは、海王丸で多くの「海の男」が育った旧富山商船高等専門学校(現在の富山高等専門学校射水キャンパス)が近くにあるからである。
富山県の美景

立山砂防工事専用軌道は、国土交通省北陸地方整備局立山砂防事務所が管轄する工事用軌道

立山砂防工事専用軌道(たてやまさぼうこうじせんようきどう)は、国土交通省北陸地方整備局立山砂防事務所が管轄する工事用軌道。通称は立山砂防軌道もしくは立山砂防トロッコ。立山砂防工事専用国の文化審議会は、2006年5月19日、立山砂防工事専用軌道を登録記念物とするよう文部科学大臣に答申し、同年7月28日付で正式に登録された。
2021.06.15