香川県の自然と歴史 | 日本の歴史と自然の美を楽しむ

香川県の自然と歴史

香川県の自然と歴史

神谷神社(かんだにじんじゃ)は、香川県坂出市にある神社

本殿棟木に 「正一位神谷大明神御宝殿建保七年歳次 卯二月十日丁未月始之惣官散位刑部宿弥正長」の墨書銘が残 り、1219年の鎌倉初期の建築年代が明らかな、わが国最古の神社建築である。本殿は造営年代が明らかな流造社殿の中では最古のもので、国宝に指定されている。
香川県の自然と歴史

象頭山(ぞうずさん)は、香川県の西部に位置する山

象頭山(ぞうずさん)は、香川県の西部に位置する山である。この山塊全体を琴平山とすると南側半分が象頭山であり、北側半分は大麻山(おおさやま)であり、両方合わせた全体を「象頭山」として瀬戸内海国立公園、名勝、天然記念物に指定され、香川のみどり百選にも選ばれている
香川県の自然と歴史

琴弾公園(ことひきこうえん)は、香川県観音寺市にある香川県営の都市公園

琴弾公園(ことひきこうえん)は、香川県観音寺市にある香川県営の都市公園(風致公園)である。瀬戸内海国立公園に含まれ、国の名勝に指定されている。1897年に県立公園として開園。設計は園芸師の小沢圭次郎。
2021.02.28
香川県の自然と歴史

本山寺(もとやまじ)は香川県三豊市にある高野山真言宗の寺院

本山寺(もとやまじ)は香川県三豊市にある高野山真言宗の寺院で、山号は、七宝山(しっぽうざん)院号は持宝院。鎌倉時代再建の本堂は国宝で、本尊は秘仏馬頭観音菩薩。四国八十八箇所霊場第70番札所、四国三十六不動霊場第29番札所。 本尊真言...
2021.03.03
スポンサーリンク