愛知県の自然と歴史 | 日本の歴史と自然の美を楽しむ

愛知県の自然と歴史

愛知県の自然と歴史

悲恋の伝説も残る、恋人たちの聖地・恋路ヶ浜

観光スポットとして近年「恋路ヶ浜」などと命名されたものではなく、その名の歴史は古く江戸時代の1808年(文化5年)には和歌に『春さめにぬれてひろはんいらご崎 恋路ヶ浦の恋わすれ貝』などと歌われている。
愛知県の自然と歴史

お菓子の城は、竹田本社(旧・竹田製菓)が運営する愛知県犬山市にある観光施設

城内では約200点におよぶシュガーアートの展示やクッキー作り体験、ドレスレンタル体験などができる。このほか、パーティーや結婚式の会場として利用できる。また、世界コスプレサミット2011・2012と同イベントのオフィシャルパートナーとなっており、世界コスプレ撮影会 in お菓子の城が開催されている。
愛知県の自然と歴史

木曽川堤(サクラ)(きそがわづつみ(サクラ))とは、愛知県一宮市から江南市にわたる延長7Kmのサクラ並木

木曽川堤(サクラ)(きそがわづつみ(サクラ))とは、愛知県一宮市から江南市にわたる延長7Kmのサクラ並木であり、1927年(昭和2年)8月11日に国の名勝及び天然記念物の二重指定を受けたサクラの名所である。
2021.02.28
愛知県の自然と歴史

犬山城(いぬやまじょう)は、尾張国と美濃国の境、木曽川南岸の地「犬山」にあった日本の城

犬山城(いぬやまじょう)は、尾張国と美濃国の境、木曽川南岸の地「犬山」にあった日本の城である。現在の場所で言えば愛知県犬山市にあり、天守のみが現存し、江戸時代までに建造された「現存天守12城」のひとつである。また天守が国宝指定された5城の...
2021.03.01
スポンサーリンク