千葉県の美景 | 日本の歴史と美景

千葉県の美景

千葉県の美景

中の島(なかのしま)は、千葉県木更津市の木更津港に浮かぶ人工島

中の島(なかのしま)は、千葉県木更津市の木更津港に浮かぶ人工島である。木更津市を舞台にしたドラマ『木更津キャッツアイ』で一躍有名となった。木更津キャッツアイのヒット等を受け、2010年にNPO法人「地域活性化支援センター」により、中の島大橋が「恋人の聖地」として認定された。
千葉県の美景

養老渓谷(ようろうけいこく)は、千葉県夷隅郡大多喜町粟又から市原市朝生原を流れる養老川によって形成された渓谷

養老渓谷(ようろうけいこく)は、千葉県夷隅郡大多喜町粟又から市原市朝生原を流れる養老川によって形成された渓谷。中心地は大多喜町と市原市の境界付近。周囲は千葉県立養老渓谷奥清澄自然公園に指定されている。2007年には、養老渓谷・黒滝不整合として日本の地質百選に選定されている。
千葉県の美景

鋸山(のこぎりやま)は、千葉県安房郡鋸南町と富津市との境に位置する標高329.4mの山

鋸山(のこぎりやま)は、千葉県安房郡鋸南町と富津市との境に位置する標高329.4mの山。索道として鋸山ロープウェーが通る。日本寺、地獄のぞきなど観光地化されている。日本名山図会の日本80名山、日本百低山に選定されている。