静岡県の美景 | 日本の歴史と美景

静岡県の美景

静岡県の美景

駿府城(すんぷじょう)は、静岡県静岡市葵区にあった日本の城

駿府城(すんぷじょう)は、静岡県静岡市葵区にあった日本の城である。別名として府中城(ふちゅうじょう)や静岡城(しずおかじょう)がある。江戸時代には駿府藩や駿府城代が、明治維新期には再び駿府藩(間もなく静岡藩に改称)が置かれた。江戸初期には大御所政治(駿府政権)の中心地となった。
静岡県の美景

日本平(にほんだいら)は、静岡県静岡市駿河区と清水区の境界にある丘陵地、および景勝地

日本平(にほんだいら)は、静岡県静岡市駿河区と清水区の境界にある丘陵地、および景勝地である。名称は日本武尊(やまとたけるのみこと)伝説に由来する。1980年(昭和55年)の日本観光地百選コンクールでも第1位となった。2016年(平成28年)には、「日本夜景遺産」に認定された。