佐賀県の美景 | 日本の歴史と美景

佐賀県の美景

佐賀県の美景

鹿島市浜庄津町浜金屋町(かしましはましょうづまちはまかなやまち)は、佐賀県鹿島市にある重要伝統的建造物群保存地区

鹿島市浜庄津町浜金屋町は、佐賀県鹿島市にある重要伝統的建造物群保存地区。鹿島市浜町の一部、約2.0haの範囲である。2006年7月5日、浜川の対岸にあり同じく肥前浜宿の一部である鹿島市浜中町八本木宿とともに重要伝統的建造物群保存地区に選定された。
佐賀県の美景

虹の松原(にじのまつばら)は、佐賀県唐津市の唐津湾沿岸に広がる松原

日本三大松原のひとつで特別名勝に指定され、日本の白砂青松100選、日本の渚百選、かおり風景100選、日本の道100選にも選ばれている。玄海国定公園の一部。幅約500 m、長さ約4.5 km にわたって弧状に約100万本のクロマツの林が続く。面積は約216 ha である。