高知県の美景 | 日本の歴史と美景

高知県の美景

高知県の美景

豊楽寺(ぶらくじ)は高知県長岡郡大豊町にある真言宗智山派の仏教寺院

豊楽寺(ぶらくじ)は高知県長岡郡大豊町にある真言宗智山派の仏教寺院。山号は大田山。大田山大願院豊楽寺と号する。本尊は薬師如来。別名は柴折薬師で、日本三大薬師[1]の一つに数えられる。薬師堂は国宝に指定されている。
高知県の美景

足摺岬は、高知県南西部土佐清水市に属し、太平洋に突き出る足摺半島の先端の岬

足摺岬(あしずりみさき)は、高知県南西部土佐清水市に属し、太平洋(フィリピン海)に突き出る足摺半島の先端の岬。足摺宇和海国立公園に指定されている。高知県を代表する観光地の一つで、『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』では、「足摺岬」と「足摺岬からの眺望」がそろって二つ星★★と評価されている。