埼玉県の自然と歴史 | 日本の歴史と自然の美を楽しむ

埼玉県の自然と歴史

埼玉県の自然と歴史

航空をテーマとした埼玉県立の博物館・所沢航空発祥記念館

所沢航空発祥記念館(ところざわこうくうはっしょうきねんかん)は、1911年、アンリ・ファルマン機を用いた日本における初の試験飛行が東京の代々木練兵場(現・代々木公園)から所沢に移送されて行われた事を日本の航空の発祥とし、それを記念して建てられた。
2021.04.21
埼玉県の自然と歴史

喜多院(きたいん)は、埼玉県川越市にある天台宗の寺院

喜多院(きたいん)は、埼玉県川越市にある天台宗の寺院。山号は星野山(せいやさん)。良源(慈恵大師、元三大師とも)を祀り川越大師の別名で知られる。建物の多くが重要文化財に指定され、寺宝にも貴重な美術工芸品を多く有する。
2021.04.17
埼玉県の自然と歴史

川越(かわごえ)は、城下町として栄え、古くから小江戸と称された

川越は、武蔵国入間郡の地名。中世には河越とも表記されたが、現在は埼玉県川越で統一されている。 城下町として栄え、古くから小江戸と称された。古くからの「川越」は現在の川越市の中心部にあたり、旧町字名では「大字川越」とも呼ばれた。また現在の川越市東部にも大字川越が存在する。
2021.04.17
埼玉県の自然と歴史

長瀞渓谷(ながとろ けいこく)は、日本の埼玉県秩父地方に位置する、荒川上流部の渓谷

長瀞渓谷は、日本の埼玉県秩父地方に位置する、荒川上流部の渓谷である。全長約6km。岩畳など岩石の間を緩やかな流れ(瀞)が長く続くことから、近代以前より長瀞と呼ばれてきた。1924年(大正13年)12月9日に「長瀞」名義で国の名勝及び天然記念物に指定
2021.04.17
スポンサーリンク