関東エリア | 日本の歴史と自然の美を楽しむ

関東エリア

茨城県の自然と歴史

国営公園・常陸海浜公園の大草原(芝生広場)・国営ひたち海浜公園

公園の総面積は350haに及んでいる。この面積は東京ディズニーランドの7倍程度の面積にあたるが、実際に公園として利用されているのは南側の191.9ha(開業中の面積)で、全体の約55%に留まっている(2012年5月現在)。
栃木県の自然と歴史

仏教経典の1つである華厳経から名づけられたといわれる・華厳滝(けごんのたき)

男体山の噴火によってせき止められた中禅寺湖からの地表を流れる、唯一の流出口大谷川に存在する。落差97mの滝を一気に流れ落ちる様子は、日本三名瀑のひとつにも数えられている。1931年には国の名勝に、2007年には日本の地質百選に選定された(「華厳の滝」)。
群馬県の自然と歴史

尾瀬国立公園に指定され、日本百景に選定されている・尾瀬(おぜ)

尾瀬は活火山である燧ケ岳の噴火活動によってできた湿原であり、ミズバショウやミズゴケなど湿原特有の貴重な植物群落が見られる。ほぼ全域が国立公園特別保護地域および特別天然記念物に指定されており、歩道以外への立ち入りが厳しく制限され、ごみ持ち帰り運動の発祥地であるなど、日本の自然・環境保護運動の象徴でもある。
埼玉県の自然と歴史

航空をテーマとした埼玉県立の博物館・所沢航空発祥記念館

所沢航空発祥記念館(ところざわこうくうはっしょうきねんかん)は、1911年、アンリ・ファルマン機を用いた日本における初の試験飛行が東京の代々木練兵場(現・代々木公園)から所沢に移送されて行われた事を日本の航空の発祥とし、それを記念して建てられた。
2021.04.21
千葉県の自然と歴史

日本名山図会の日本80名山、日本百低山に選定されている鋸山(のこぎりやま)

山頂までは、鋸山ロープウェーや鋸山登山自動車道を利用することが出来る。ハイキングでは、浜金谷駅(JR内房線)から鋸山頂上、百尺観音、地獄のぞき、日本寺大仏、日本寺を通って保田駅(JR内房線)へ下るコースがある。周辺は、地質や動植物の研究者から天然の大博物館として学術的にも注目されている。
東京都の自然と歴史

高尾山(たかおさん)は、東京都八王子市にある標高599mの山

関東山地の東縁に位置する山のひとつ。明治の森高尾国定公園に指定されており、キャンプやバーベキュー、植物の採取、鳥類の捕獲などが禁止されている。 2020年に東京都内で初めて 「霊気満山 高尾山〜人々の祈りが紡ぐ桑都(そうと)物語〜」として文化庁が認定する「日本遺産」に認定された
神奈川県の自然と歴史

横浜中華街(よこはまちゅうかがい)は、神奈川県横浜市中区山下町一帯に所在するチャイナタウン(中華街)

横浜中華街(よこはまちゅうかがい)は、神奈川県横浜市中区山下町一帯に所在するチャイナタウン(中華街)である。1955年以前は唐人町や南京町と呼ばれていた。華僑の出身地は広東省が比較的多いが、中国各地に分散している。
山梨県の自然と歴史

山梨県立愛宕山こどもの国は、山梨県甲府市愛宕山にある公園施設

基本的には、山梨県内の保育園、幼稚園、小学校の学校外教育施設に位置づけられているが、一般にも開放されており、週末などを中心に親子連れの姿が目立つ。所在する愛宕山は甲府市街地に隣接しており、甲府盆地を一望する園内からは南アルプスや富士山を望むことが出来る。また夜景の名所でもある。
茨城県の自然と歴史

潮来祇園祭禮(いたこぎおんさいれい)は、茨城県潮来市で開催される祭り

潮来祇園祭禮(いたこぎおんさいれい)は、茨城県潮来市で開催される祭りである。元禄年間(1688~1704) 徳川光圀の命により天王山に当神社が遷宮され山車が奉納されたことに始まる。素鵞熊野神社(通称天王様)の例大祭で、祇園祭の一つ
2021.04.17
栃木県の自然と歴史

日光東照宮は、日本の関東地方北部、栃木県日光市に所在する神社

日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)は、日本の関東地方北部、栃木県日光市に所在する神社。江戸幕府初代将軍・徳川家康を神格化した東照大権現(とうしょうだいごんげん)を主祭神として祀る。日本全国の東照宮の総本社的存在である。
2021.04.17
スポンサーリンク