福井県の美景 | 日本の歴史と美景

福井県の美景

福井県の美景

蘇洞門(そとも)は、福井県小浜市の内外海半島にある、日本海に面した海岸景勝地

蘇洞門(そとも)は、福井県小浜市の内外海半島にある、日本海に面した海岸景勝地。全長は6キロメートルに及び、一帯には洞門、瀑布、断崖が見られる。1934年(昭和9年)に「若狭蘇洞門」という名称で国の名勝に指定された。1955年(昭和30年)に指定された若狭湾国定公園に含まれる。
福井県の美景

三方五湖(みかたごこ)とは、5つの湖の総称で、国指定の名勝

三方五湖(みかたごこ)とは、5つの湖の総称で、国指定の名勝で、若狭湾国定公園に属する。2005年11月8日付でラムサール条約指定湿地に登録されている。2015年(平成27年)4月24日、「海と都をつなぐ若狭の往来文化遺産群 - 御食国(みけつくに)若狭と鯖街道 - 」の構成文化財として日本遺産に認定される。