新型コロナ、全国で6000人超の感染確認 昨年9月15日以来

新型コロナ、全国で6000人超の感染確認 昨年9月15日以来=報道

[東京 7日 ロイター] – NHKなどは7日、この日発表された新型コロナウイルスの新たな感染者が全国で6000人を超えたと伝えた。

1日の新たな感染者が6000人を上回るのは昨年9月15日以来。

東京都がこの日発表した新規感染者は922人(前日は641人)、沖縄県は1414人(同981人)と前日から大きく増加した。

  • 広告

この記事は昨日報じられた記事です。

新しい年を迎えて間もないのに、新型コロナウイルスの感染で日本列島がザワついています。

去年の末頃はほとんどの県で0人でしたが、ここに来て0人の県がなくなっています。

それどころが、数百人単位で感染者が出ています。沖縄県は千人を超えています。

今の新株オミクロン株は、感染力が5波のデルタ株の数倍の強力なウイルスと、

諸外国で発表していましたよね。

そして、日本にも オミクロン株 が入って来ました。それが年末の頃です。

タイミングが悪く年末年始にかかり、帰省した人々が相当な人数のようでした。

ここ一年以上も故郷に行っていない人たちがほとんどで、昨年の末頃は絶好のチャンスだったのでしょう。

しかし、その結果が今の感染者の数になっているのでしょう。

今後益々増加するでしょう。誰も責める事は出来ないと思います。

やはり新株のオミクロン株を甘く見てはいけない。報道では無症状や軽症で済むと

言っているようですが、何かの疾患を持っている人は大変な事態になるようですよ。

けして甘く見ないで下さい。政府や各自治体の方々もです。

締めるところはしっかり締めてほしい。

俺はそう思う。

平家平温泉・栃木県

コメント

タイトルとURLをコピーしました