河川敷でわいせつ 伊勢原市役所の職員逮捕

神奈川県平塚市の河川敷で、女子高校生にわいせつな行為をしたとして、伊勢原市役所の職員の男が逮捕されました。

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、伊勢原市役所の職員、小沢亮太容疑者です。警察によりますと小沢容疑者は去年11月、平塚市の河川敷で女子高校生に抱きつくなどのわいせつな行為をした疑いが持たれています。

小沢容疑者は、女子高校生と同じバスを利用していて、バスを降りた際に女子高校生に声をかけ、その後、河川敷で女子高校生の上半身に抱きつくなどの行為に及んだということです。

小沢容疑者は調べに対し「自分がやったことに間違いありません」と容疑を認めているということで、警察は詳しい経緯を調べています。

この記事は昨日報じられた記事です。

また、このような事件が起きてしまいました。

記事によると、

「 平塚市の河川敷で女子高校生に抱きつくなどのわいせつな行為をした疑いが持たれています。 」

とのことですが、

「 小沢容疑者は、女子高校生と同じバスを利用していて、バスを降りた際に女子高校生に声をかけ、その後、河川敷で女子高校生の上半身に抱きつくなどの行為に及んだということです。 」

なぜ男に声をかけられ、河川敷まで着いていくのだろうか。

その場で断ることが出来なかったのだろうか。

そして、知らない人に着いていくのは危険だと感じなかったのだろうか。

もちろんこのような犯罪をしてはいけないが、声をかけられた女性も危険を感じてもらいたい。

たとえ公務員であろうが、ただの人間にすぎない。

自分の身は自分で守るしかない。

俺はそう思う。

登別温泉・北海道

コメント

タイトルとURLをコピーしました