20代女子学生、帰省先でオミクロン感染判明…島根の14人は飲食店利用者ら

オミクロン株の電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染発表が2日、各地で相次いだ。年末年始で帰省したり、会食したりしていた人が含まれ、各自治体は感染対策を呼びかけている。

 高知県では、中国地方から同県香美市に帰省していた20歳代の女子学生が、オミクロン株に感染していたことが判明。県内での感染確認は初めてで、県は帰省前に感染していた可能性が高いとみている。

 香川県でも県内初の感染が判明。県内に住む20歳代男性とその知人の大阪府内の20歳代女性の2人で、女性が昨年12月23日から県内を訪れていた。

 京都府では、10歳未満~90歳代の男女13人が感染。このうち5人は一緒に飲食しており、府は府内で初のオミクロン株のクラスター(感染集団)と認定した。島根県でも、出雲市在住の14人が感染し、いずれも市内の飲食店4店舗の利用者や従業員と、その関係者だったという。

  • 広告

この記事は昨日報じられた記事です。

年の変わり時の年末から年始のこの時期、やはり新型コロナウイルスのオミクロン株が

感染拡大しているようです。この記事でも分かるように、

「高知県では、中国地方から同県香美市に帰省していた20歳代の女子学生が、オミクロン株に感染していたことが判明。 」

「 香川県でも県内初の感染が判明。県内に住む20歳代男性とその知人の大阪府内の20歳代女性の2人で、女性が昨年12月23日から県内を訪れていた。」

「京都府では、10歳未満~90歳代の男女13人が感染。このうち5人は一緒に飲食しており、府は府内で初のオミクロン株のクラスター(感染集団)と認定した。島根県でも、出雲市在住の14人が感染し、いずれも市内の飲食店4店舗の利用者や従業員と、その関係者だったという。」

これはほんの一部かも知れない。日本各地に帰省し、これから帰ってくる時。

まだまだ感染が拡大するかも知れない。これまでは重症渦しにくいと言われているが、

現に死亡者も出ている。やはりコロナウイルスを軽く見てはいけない。

これから先、政府や各自治体の対応が大事になると、

俺はそう思う。

ソース画像を表示

白子温泉・千葉県

コメント

タイトルとURLをコピーしました