カナダで-51.1℃「数分で凍傷の恐れ」

カナダで-50℃観測「数分で凍傷の恐れ」

カナダでは寒波の影響で記録的な寒さとなっていて、一部の地域でマイナス51.1度が観測されました。数分で凍傷になる恐れもあるということです。

強い寒波に見舞われたカナダ北西部では、道路や建物が雪に覆われました。AP通信によりますと、26日に北西部のラビット・ケトルという街では、マイナス51.1度が観測されました。

カナダ環境省は低体温症など健康へのリスクが高いとして「極寒警報」を発令しました。「肌を露出した場合、数分で凍傷になる可能性がある」として警戒を呼びかけています。

寒波はカナダの北西部に停滞していて、厳しい寒さが来週も続く可能性があるということです。

この記事は昨日報じられた記事です。

日本もここ数日、以上かと思えれる寒波で各地で冷えきっています。

雪の被害も起きているようです。

しかし、カナダではとんでもない気温が観測されているようです。

一部の地域でマイナス51.1度が観測されました。数分で凍傷になる恐れもあるということです。

大変な事になっているようです。

カナダと言えば寒いと思いがちですが、記事に出るようですからよほどのことなんでしょう。

これも、夏からの異常気候が原因なのでしょうか。

冬が寒いのは当たり前なことですが、災害が出るような寒波なら困りますね。

この先も油断をしないで、新しい年を迎えてほしいものです。

俺はそう思う。

姥湯温泉(うばゆおんせん)・山形県

  • 広告 セルフエステLALAESTHE【ララアーシャ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました