国内で今年2番目に少ない60人の感染確認、都内は7人

新型コロナウイルス
新型コロナウイルス

 国内の新型コロナウイルス感染者は6日、14都道府県と空港検疫で新たに60人確認された。今年最少だった50人(11月22日)に次いで少なかった。重症者は前日と同じ29人。死者は埼玉県の1人だった。

 東京都の新規感染者は7人で、25日連続で30人を下回った。重症者は前日から1人増えて3人だった。

 大阪府では、2日連続の1桁台となる6人の感染が判明した。

この記事は昨日報じられた記事です。

毎日のように、「 国内の新型コロナウイルス感染者は6日、14都道府県と空港検疫で新たに60人確認された。今年最少だった50人(11月22日)に次いで少なかった。」

このような記事や、ニュースが流れています。

たしかに、以前も月曜日は 少ない日が多かったです。

これは、医療関係が休みが多いと言うことで少ないようです。

5波のときは急激に感染者が増えてしまい、我も我もとPCR検査をした結果が

大感染になったのではないかなと思う。

今回は5波が落ち着き、嘘みたいに感染者が減少して、誰もがコロナは無くなり筒あると

思っているのでわないか。

そこに、6波のオミクロン株が発症したけれど、たいしたことないな、と思い込んでいる

可能性があるように思う。

そのうえで感染していても、無症状や軽症の人が、PCR検査を受けない人が多いはず。

当然、症状がないわけだから、自分ではわからないのが当然だと思う。

勤務先や学校などでクラスターが出て初めて、PCR検査を受けることで

感染していることがわかるのではないか。

そうすると、今の数値でけして安心していてはいけないと思うが。

もっと数字が大きくなるのではないか。それが心配です。

俺はそう思う。

中ノ沢温泉(なかのさわおんせん)・福島県

コメント

タイトルとURLをコピーしました