愛子さま両陛下にあいさつ 正装のドレスにティアラ

天皇、皇后両陛下に成年のあいさつを終えられた長女愛子さま=5日午後、宮殿・西車寄(代表撮影)
 天皇、皇后両陛下に成年のあいさつを終えられた長女愛子さま

天皇、皇后両陛下の長女愛子さまは5日、皇居・宮殿などで成年の行事に臨まれた。女性成年皇族の正装のドレスにティアラを着け、皇居・宮殿で両陛下にあいさつした。報道陣からお祝いの言葉を掛けられると「ありがとうございます」とほほ笑んだ。

 あいさつの後、宮殿の「西車寄」前に現れた愛子さまは正装のローブデコルテ姿。頭には陛下の妹黒田清子さんから借りたティアラが輝いていた。新型コロナウイルス禍で苦しむ国民に配慮して新調を見送ったものだ。終始笑みを絶やさず、撮影を終えると丁寧に礼をして宮殿へ戻った。

 その後、上皇ご夫妻との面会で東京・高輪の仙洞仮御所へ向かった。

この記事は今日報じられた記事です。

数少なくなった皇族のなかで無事に 、 女性成年皇族 になりました。

男性皇族は言うまでもなく少ない中で、女性皇族もけして多くないです。

少し前に眞子さんが嫁がれたばかりで、この先が心配です。

そして本日、愛子様の日程に配慮し、皇居・宮殿などで成年の行事に臨まれた。

おめでとうございます。晴れて成年皇族の仲間入りしました。

昔の資料を見ますと、たしかに女性天皇がいたようです。

日本の政府も今後のことを考え、女性天皇ありの時代にしないと

皇族危機の時が来る可能性があるのではないか。

それも、時間を長くかけるわけにはいかないのではないか。

俺はそう思う。

黒川温泉(くろかわおんせん)・熊本県

コメント

タイトルとURLをコピーしました