甑島列島(こしきしまれっとう)は、東シナ海にあり、鹿児島県薩摩川内市に属する列島

甑島列島(こしきしまれっとう)は、東シナ海にあり、鹿児島県薩摩川内市に属する列島甑列島(こしきれっとう)ともいう。上甑島(かみこしきしま)、中甑島(なかこしきしま)、下甑島(しもこしきしま)の有人島3島と多数の小規模な無人島からなる。中甑島北部にある「」(蒸籠)の形をした大岩を甑大明神として崇拝したことに由来し、かつては「古敷島」「小敷島」「子敷島」「古志岐島」などとも書いた。列島全体では人口5,576人、面積117.56km2、海岸線延長183.3kmである。

従来、「こしきま」という呼称であったが、薩摩川内市は国土地理院に変更を申請し、2014年8月に「こしきま」に呼称が変更された。

  • 広告
ソース画像を表示

名称

地名の由来は、海岸にある(底に穴の開いた取手付きの食物を蒸すための土器)形の岩を御神体に甑島大明神として祭ったことからであるという。平安時代中期の文献である『和名抄』には「古之木之万(こしきしま)」と表記してある。

「甑島」は従来「こしきま」と呼称され、椋鳩十の児童文学「孤島の野犬」でも下甑島を「じま」と読ませている。また、教科書や地図でも従来「こしきじま」とルビ表記されていた。しかし、読みが混在しているとして平安時代の文献や、合併前の旧村の郷土誌を調査し、その結果に基づき2014年4月に薩摩川内市は国土地理院に変更を申請し、2014年8月に「こしきま」に呼称が変更された。薩摩川内市では市民へ強制はしないとしているが、島民からの反発も報道されている。

ソース画像を表示

鹿児島県沖の東シナ海に浮かぶ甑島列島(同県薩摩川内市)の中甑島と下甑島をつなぐ1533mの「甑大橋」が令和2年8月29日に開通しました。
これにより、上甑島と下甑島が陸路で繋がり、甑島がひとつに結ばれました。
この機会に是非、甑島へ!
”太古の地球を感じる宝の島 甑島”へは、高速船甑島が最短50分(川内港~里港)、フェリーニューこしきが最短70分(串木野~里港)でご案内いたします。

おもな島

有人島

  • 上甑島(かみこしきしま)
  • 中甑島(なかこしきしま)
  • 下甑島(しもこしきしま)

無人島

  • 野島
  • 近島
  • 双子島
  • 沖の島
  • 筒島 (かせとう)
  • 松島
  • 弁慶島
  • 由良島

上甑島北東部、遠見山の東部に野島、近島、双子島、沖の島、筒島、松島が固まっており、中甑島の南に弁慶島がある。下甑島の地峡部西側に由良島があり、下甑島西岸には松島やナポレオン岩(チュウ瀬)などもある。

  • 広告

ナポレオン岩

気候

甑島列島の年平均気温は18.1度と温暖であり、東京(16.3度)や大阪(16.9度)を1.2-1.8度上回っている。川内など本土の同緯度地域に比べても1度ほど高く、夏期の平均気温に大きな差はないが、冬期の平均気温には顕著な差がある。年降水量は2,279mmであり、本土の同緯度地域や鹿児島市とほぼ等しく、東京(1,528mm)や大阪(1,279mm)の1.5-1.8倍の降水がある。夏・秋には台風、冬には季節風の影響を強く受け、台風の影響は列島の西海岸よりも東海岸のほうが著しい。

ソース画像を表示

交通

列島外部との交通

交通の歴史

甑島列島は琉球諸島から天草長崎朝鮮半島日本海に向かう船の通り道にあり、琉球とのつながりが深い。また、戦前までは鹿児島本土よりも天草(特に南端の牛深)や長崎などとのつながりの方が強い時代があった。1901年(明治34年)には九州商船が本土と甑島列島の間に航路を開き、長崎-天草(西と牛深)-手打を結んでいたが、1928年(昭和3年)にはこの航路が廃止され、串木野と甑島を結ぶ航路が開かれた。1951年(昭和26年)には阿久根と甑島を結ぶ航路が2日に1便就航し、1952年(昭和27年)からは毎日就航に変更された。地理学者の藤岡謙二郎らが調査した1964年(昭和39年)時点では、串木野港と中甑港を結ぶ航路には200トン船が、阿久根港と里港を結ぶ航路には75トン船が運航されていた。1971年(昭和46年)時点では串木野港との間に200トン船が、阿久根港との間に278トン船が運航されており、1980年(昭和55年)時点では串木野港との間に200トン船が、阿久根港(川内港経由)との間に400トン船が運航されていた。いずれも一日一便であり、東岸伝いに里、中甑、鹿島、手打などを巡り、各港では(はしけ、小型船)で客と荷を積み下ろした。1971年時点の運賃は里までが270円、手打までが480円だった。阿久根港・里港間の33kmを約2時間で結んでいたが、台風の前後には欠航が相次いだという。九州商船の他には、1956年(昭和31年)から保健船が週2便運航され、平良・中甑間には艀が一日数便運航されていた。2002年(平成14年)までは串木野から長崎に大型フェリーが運行され、甑島列島-串木野-長崎は経済的なつながりが続いていた。

ソース画像を表示

フェリーニューこしき

  • 広告

観光業

2009年(平成21年)の上甑島への観光客は約21,400人、中甑島への観光客は約1,700人、下甑島への観光客は約14,100人であり、観光客は上甑島がもっとも多い。全体の観光客数は約37,200人であり、うち列島内での宿泊者数は約34,600人と93%を占める。2010年の甑島列島全体への入込客数は44,870人であり、薩摩川内市全体の約2%程度である。薩摩川内市全体の入込客数は右肩上がりであるが、甑島列島への入込客数は年によってばらつきがあり、2006年(平成18年)は31,528人、2008年は55,224人だった。列島内にはキャンプ場、海水浴場、ダイビング場などの観光施設が整備されており、その他にも甑大明神マラソン大会、こしき島アクアスロン大会、甑島イカ釣り大会、竜宮文化フェスタなどのイベントが開催されている。里にある甑島風力発電所は1990年(平成2年)に日本で初めて実用化された風力発電所であり、観光名所のひとつとなっている。2015年には集落や港湾部を除くほぼ列島全体が甑島国定公園に指定されている。

ソース画像を表示
ソース画像を表示

作品の舞台

小説 

  • 堀田善衛の怪奇小説『鬼無鬼島』は下甑島のクロ宗を題材としている。
  • 椋鳩十の児童文学『孤島の野犬』は下甑島の野犬(甑山犬)が主人公である。手打にはこの作品に因んだ銅像が建てられている。

映像 

  • 映画「釣りバカ日誌9」では下甑島がロケ地となり、手打地区の民家や手打海岸が登場する。
  • 山田貴敏の漫画「Dr.コトー診療所」の舞台「古志木島」は下甑島がモデルであり、主人公のモデルは手打診療所の瀬戸上健二郎医師である。テレビドラマ版のモデルは「八重山列島の架空の島」に変更され、ロケは沖縄県の与那国島で行なわれた。
  • 映画「大綱引の恋」では上甑󠄀島、下甑󠄀島がロケ地となり、里港ターミナルや里麓武家屋敷跡、こしきの宿、前の平展望所、薩摩川内市下甑瀬々野浦出張診療所が登場する。

そのほか 

ソース画像を表示
場所東シナ海
座標北緯31度45分24秒 東経129度47分17秒
主要な島上甑島中甑島下甑島
面積117.56 km2 (45.39 sq mi)
長さ38 km (23.6 mi)
最高標高604 m (1,982 ft)
最高峰尾岳
広告

コメント