専修寺(せんじゅじ)は、三重県津市一身田町にある真宗高田派の本山

専修寺(せんじゅじ)は、浄土真宗10派のうちの一つである真宗高田派寺院。本寺専修寺と本山専修寺がある。本山の住職が本寺の住職を兼任している。「専修寺」の名の由来は浄土系宗派の特徴である専修念仏に基づいている。

  • 広告

本山専修寺

専修寺(せんじゅじ)は、三重県津市一身田町にある真宗高田派の本山。山号は高田山。本尊は「証拠の如来」と呼ばれる阿弥陀如来本山専修寺一身田専修寺と呼ばれている。

Senjuji-temple Nyoraido.jpg

如来堂(国宝)

歴史

伊勢国の門徒の要請もあり、また、新たな布教の拠点とする為に専修寺第10世真慧文明年間(1469年 – 1487年)に無量寿院として創建する。文明10年(1478年)には朝廷の尊崇を得て、「この寺を皇室の御祈願所にする」との後土御門天皇綸旨(専修寺文書第29号)を得ることに成功している。

下野国高田の本寺が大永6年(1526年)に兵火によって焼失し、また教団が応真派と真智派に分かれて争い、無量寿院住持の応真が第11世となったことから次第にここが教団の中枢となり、やがて本山専修寺と呼ばれるようになった。数多くある親鸞の真筆類もここへ移され、親鸞の肖像をはじめ、直弟子などの書写聖教など貴重な収蔵品を多数保持している。

江戸時代正保2年(1645年)1月、大火で全山全焼してしまう。しかし、万治元年(1658年)に津藩第2代藩主藤堂高次から土地の寄進を受け、寛文6年(1666年)から御影堂の再建に着手、延宝7年(1679年)に完成した。その際、他の浄土真宗の本山寺院である西本願寺東本願寺仏光寺のように主な堂を東面させて建てるのではなく、門徒の意見通りにこれまで通りの南面形式での再建となった。それは、東からの伊勢湾の風が強かったこと、境内地が東西の横長に広がっていたこと、南側に幹線道路があるからなどが理由となっている。

浄土真宗最大宗派の東西本願寺に匹敵する広大な境内を持ち、周囲は寺内町を形成している。

2018年平成30年)にはドラマ「MAGI天正遣欧少年使節」のロケが行われた。境内の建物でロケが行われたのは、長い歴史の中でも初めてである。

本尊「証拠の如来」

寛正6年(1465年)、天台宗延暦寺は正月早々に以前から対立していた本願寺第8世蓮如を「仏敵」とし、延暦寺西塔の衆徒が一斉に大谷本願寺を襲って破却し、3月になると再び本願寺を破却した(寛正の法難)。そんな中、延暦寺は高田派本願寺派との違いがあまり理解できなかったのか、高田派を本願寺派と同一視して敵視してきた。そのために7月になって真慧は比叡山に登り、専修寺門流(高田派)は無碍光流(本願寺派)とは全く別であることを陳述した。さらに寺伝によると、その理解を得ようと7日間にわたって親鸞の教えである浄土真宗の教義を講義したところ比叡山中の僧侶が感動し、真慧は親鸞聖人の再来ではないのかとの噂まで出だした。こうして、高田派こそ浄土真宗の正統だと認められ、円仁(慈覚大師)が一刀三礼で彫り上げた阿弥陀如来立像を延暦寺から譲られたとする(証拠如来縁起)。それ以来、この「証拠の如来」と呼ばれている阿弥陀如来像は一身田本山専修寺の本尊となっている。

  • 広告

御影堂(国宝)

山門

文化財

国宝

  • 御影堂
    • 附:宮殿(くうでん)1基、旧獅子口1組
  • 如来堂
    • 附:宮殿(くうでん)1基、如来堂御建立録1冊、御本山阿弥陀堂御上棟儀式御餝物1枚
  • 西方指南抄 6冊 親鸞筆 附:覚信等直門弟写本 6冊
  • 三帖和讃 親鸞筆 3冊

重要文化財

建造物専修寺 11棟

山門

唐門

通天橋

御廟拝堂

御廟唐門及び透塀(附:骨堂)

鐘楼

茶所(進納所)

太鼓門

大玄関

対面所賜春館

  • 広告 Jobマ!

唐門

三重県指定史跡・名勝

  • 庭園「雲幽園」

出典:2000年までの指定物件については、『国宝・重要文化財大全 別巻』(所有者別総合目録・名称総索引・統計資料)(毎日新聞社、2000)による。

特記事項

真宗高田派専修寺(およびその末寺)では他の真宗教団と異なり歎異抄を聖典として用いていない(否定しているわけではないことに要注意)。これは「専修寺には親鸞聖人の真筆文書が多数伝来しており、弟子の聞き書きである歎異抄をあえて用いる必要性が薄い」との考えによるものである。なお、専修寺は現存している親鸞の真筆文書の4割強を収蔵しており、これは西本願寺よりも多い数である。

鐘楼

所在地三重県津市一身田町2819
位置北緯34度45分43.42秒 東経136度30分12.8秒
山号高田山
宗派真宗高田派
本尊阿弥陀如来(証拠の如来)
創建年文明年間(1469年 – 1487年
開山真慧
別称本山専修寺、一身田専修寺
文化財如来堂、御影堂、西方指南抄、三帖和讃国宝
木造阿弥陀如来立像など(重要文化財
  • 広告

コメント