2021-08

徳島県の美景

丈六寺(じょうろくじ)は徳島県徳島市丈六町丈領に所在する曹洞宗の寺院

丈六寺(じょうろくじ)は徳島県徳島市丈六町丈領に所在する曹洞宗の寺院。正式には瑞麟山 慈雲院 丈六寺という。本尊は釈迦如来(本堂)と聖観世音菩薩(観音堂)。寺号は丈六仏の観音像を安置することに由来する。
山口県の美景

功山寺(こうざんじ)は、山口県下関市長府にある曹洞宗の寺

功山寺(こうざんじ)は、山口県下関市長府にある曹洞宗の寺。長府毛利家の菩提寺。山号は金山(きんざん)。中国三十三観音霊場第十九番札所、山陽花の寺二十四か寺第九番。 仏殿は、善福院釈迦堂とともに鎌倉時代の禅宗様建築を代表するもので、国宝に指定されている
広島県の美景

原爆ドーム(げんばくドーム)の名で知られる広島平和記念碑

もともとは広島県のさまざまな物産を展示するための広島県物産陳列館として開館され、戦中から原爆投下時までは広島県産業奨励館と呼ばれていた。ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されており、「二度と同じような悲劇が起こらないように」と戒めや願いをこめて、特に負の世界遺産と呼ばれている
岡山県の美景

高梁市立吹屋小学校(たかはししりつ ふきやしょうがっこう)は岡山県高梁市成羽町吹屋にあった市立小学校

20世紀初頭に建てられた擬洋風校舎は、2003年(平成15年)に県指定重要文化財(建造物)となり、現役日本最古の小学校校舎として知られていた。閉校後の校舎は、文化財として耐震強化を含む解体修理が2015年(平成27年)に着手され、2022年春以降に資料館として開館予定である。
島根県の美景

松江城(まつえじょう)は、現在の島根県松江市殿町に築かれた江戸時代の日本の城

昭和初期に城山部分は公園として開放され、現在は指定管理者制度に則り、特定非営利活動法人松江ツーリズム研究会が運営をしている。日本さくら名所100選や都市景観100選に選ばれるなど島根県の主要な観光名所となっている。
鳥取県の美景

鹿野(しかの)は、鳥取県鳥取市西部にある城下町

古くから因幡国西部の中心都市で、江戸時代初頭に亀井茲矩によって鹿野城が築かれ城下町として整備された。(厳密に言えば、「鹿野城」の築城時期自体は室町時代頃までさかのぼるとされる。) その当時(約400年前)のインフラが現存している。
兵庫県の美景

赤穂城(あこうじょう)は、兵庫県赤穂市にある日本の城

赤穂城(あこうじょう)は、兵庫県赤穂市にある日本の城。江戸時代は赤穂藩(加里屋藩)主の居城。国の史跡に指定され、本丸庭園と二之丸庭園は名勝に指定されている。別名・加里屋城、大鷹城。日本100名城、日本の歴史公園100選にも選定されている。
奈良県の美景

寳山寺(ほうざんじ)は、奈良県生駒市門前町にある真言律宗の大本山の寺院

寳山寺(ほうざんじ)は、奈良県生駒市門前町にある真言律宗の大本山の寺院。生駒聖天(いこましょうてん)とも呼ばれる。本尊は不動明王。鎮守神として大聖歓喜天(聖天)を聖天堂(天堂)に祀っている。
大阪府の美景

水間寺(みずまでら)は、大阪府貝塚市水間にある天台宗の別格本山の寺院

水間寺(みずまでら)は、大阪府貝塚市水間にある天台宗の別格本山の寺院。水間観音の通称で知られる。本尊は聖観世音菩薩。周辺とともに大阪みどりの百選に選定されている。新西国三十三箇所第4番札所でもある。
京都府の美景

賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)は、京都市北区にある神社

賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)は、京都市北区にある神社。通称は上賀茂神社(かみがもじんじゃ)。式内社(名神大社)、山城国一宮、二十二社(上七社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。