門司港レトロ(もじこうレトロ)は、福岡県北九州市門司区にある観光スポット

門司港レトロ(もじこうレトロ)は、福岡県北九州市門司区にある観光スポット。JR門司港駅周辺地域に残る外国貿易で栄えた時代建造物を中心に、ホテル商業施設などを大正レトロ調に整備した観光スポットであり、国土交通省都市景観100選、土木学会デザイン賞2001最優秀賞を受賞している。対岸に位置する山口県下関市唐戸巌流島などとの周遊ルートとして多くの観光客で賑わう。

  • 広告

解説

1988年昭和63年)から整備を開始、1995年平成7年)3月にグランドオープンした。順調に観光客数を伸ばし、2003年(平成15年)には対岸の山口県下関市にある巌流島NHK大河ドラマ武蔵 MUSASHI」の舞台になったことで、年間255万人の観光客を集めた。翌2004年(平成16年)には反動で前年を下回ったが、焼きカレーが注目を集めていることもあり、2007年(平成19年)の観光客数は220万人(前年比+6万人)まで回復している。

2003年(平成15年)には、地区近辺4か所のバス停留所名に「レトロ」を冠したり(例:「桟橋通」→「レトロ桟橋通」)、門司港駅と門司区内の和布刈(めかり)地区を結ぶ周遊バスを運行するなど、バス利用者に対する利便性の向上を図っている。

門司港レトロにある建築物

近代

  • 広告

門司港レトロ事業開始以降に竣工した施設

交通手段

門司港レトロ地区内・周辺部の交通機関

  • 広告

コメント