2021年7月9日 | 日本の歴史と美景

2021-07-09

兵庫県の美景

生野銀山(いくのぎんざん)は、兵庫県朝来市に開かれていた戦国時代から近代にかけての日本有数の銀山

生野銀山(いくのぎんざん)は、兵庫県朝来市(但馬国)に開かれていた戦国時代から近代にかけての日本有数の銀山である。明治新政府が日本の鉱業(鉱山・製鉱所)の近代化を確立するために最初に官営(直轄)鉱山とした模範鉱山である
和歌山県の美景

淡嶋神社(あわしまじんじゃ)は、和歌山県和歌山市加太にある神社

淡嶋神社(あわしまじんじゃ)は、和歌山県和歌山市加太にある神社。式内社論社で、旧社格は郷社。全国にある淡島神社・粟島神社・淡路神社の総本社である。人形供養で知られ、境内一円に全国から奉納された2万体にも及ぶ無数の人形が並んでいる。