2021年6月13日 | 日本の歴史と美景

2021-06-13

大阪府の美景

四天王寺(してんのうじ)は、大阪市天王寺区四天王寺にある和宗の総本山の寺院

宗派は天台宗に属していた時期もあったが、元来は特定宗派に偏しない八宗兼学の寺であった。日本仏教の祖とされる「聖徳太子建立の寺」であり、既存の仏教の諸宗派にはこだわらない全仏教的な立場から、1946年(昭和21年)に「和宗」の総本山として独立している。
京都府の美景

かやぶきの里・北村(かやぶきのさと きたむら)は、京都府南丹市美山町北にある山村集落

かやぶきの里・北村(かやぶきのさと きたむら)は、京都府南丹市美山町北にある山村集落。今では珍しくなった茅葺き屋根の家屋がここには数多く残っている。1993年(平成5年)、周囲の水田と山林を含む集落全体127.5ヘクタールが、国の重要伝統的建造物群保存地区として選定された。