2021年6月8日 | 日本の歴史と美景

2021-06-08

福井県の美景

三方五湖(みかたごこ)とは、5つの湖の総称で、国指定の名勝

三方五湖(みかたごこ)とは、5つの湖の総称で、国指定の名勝で、若狭湾国定公園に属する。2005年11月8日付でラムサール条約指定湿地に登録されている。2015年(平成27年)4月24日、「海と都をつなぐ若狭の往来文化遺産群 - 御食国(みけつくに)若狭と鯖街道 - 」の構成文化財として日本遺産に認定される。
石川県の美景

噴泉塔(ふんせんとう)は、石灰華の一種

噴泉塔(ふんせんとう)は、石灰華の一種。噴泉石炭華塔(略して石炭華塔)とも呼ばれる。温泉に含まれる成分が空気に触れ、沈殿物(主要成分として炭酸カルシウム・水酸化マグネシウム)となり、それが固まって長い年月の間に塔のような形状になったものを指す。