2021年4月8日 | 日本の歴史と自然の美を楽しむ

2021-04-08

岡山県の自然と歴史

吉備津神社(きびつじんじゃ)は、岡山県岡山市北区吉備津にある神社

吉備津神社は、岡山市西部、備前国と備中国の境の吉備中山(標高175m)の北西麓に北面して鎮座する。吉備中山は古来神体山とされ、北東麓には備前国一宮・吉備津彦神社が鎮座する。当社と吉備津彦神社とも、主祭神に、当地を治めたとされる大吉備津彦命を祀り、命の一族を配祀する。
中部エリア

霞間ヶ渓(かまがたに)は岐阜県池田町にある渓谷

霞間ヶ渓はかつて鎌ヶ谷と呼ばれていた。古くから桜の名所として名高く、ヤマザクラ、シダレザクラ、エドヒガンなど数種類のサクラが谷間に沿って自生していた。 東海3県有数のサクラの名所として知られており、「日本さくら名所100選」にも選定されている。
2021.04.18
スポンサーリンク