2021年3月 | ページ 2 | 日本の歴史と自然の美を楽しむ

2021-03

茨城県の自然と歴史

潮来祇園祭禮(いたこぎおんさいれい)は、茨城県潮来市で開催される祭り

潮来祇園祭禮(いたこぎおんさいれい)は、茨城県潮来市で開催される祭りである。元禄年間(1688~1704) 徳川光圀の命により天王山に当神社が遷宮され山車が奉納されたことに始まる。素鵞熊野神社(通称天王様)の例大祭で、祇園祭の一つ
2021.04.17
栃木県の自然と歴史

日光東照宮は、日本の関東地方北部、栃木県日光市に所在する神社

日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)は、日本の関東地方北部、栃木県日光市に所在する神社。江戸幕府初代将軍・徳川家康を神格化した東照大権現(とうしょうだいごんげん)を主祭神として祀る。日本全国の東照宮の総本社的存在である。
2021.04.17
群馬県の自然と歴史

妙義山(みょうぎさん)は、群馬県甘楽郡下仁田町・富岡市・安中市の境界に位置する日本三大奇景の一つとされる山

妙義山(みょうぎさん)は、群馬県甘楽郡下仁田町・富岡市・安中市の境界に位置する日本三大奇景の一つとされる山である。いくつものピークから成り、最高峰は表妙義稜線上の相馬岳(1,103.8m)で、また妙義山系全体の最高峰は裏妙義に聳える谷急山(1,162.1m)となっている。
2021.04.17
埼玉県の自然と歴史

喜多院(きたいん)は、埼玉県川越市にある天台宗の寺院

喜多院(きたいん)は、埼玉県川越市にある天台宗の寺院。山号は星野山(せいやさん)。良源(慈恵大師、元三大師とも)を祀り川越大師の別名で知られる。建物の多くが重要文化財に指定され、寺宝にも貴重な美術工芸品を多く有する。
2021.04.17
千葉県の自然と歴史

戸定邸(とじょうてい)は、千葉県東葛飾郡松戸に水戸藩最後の藩主であった徳川昭武が造った別邸

戸定邸(とじょうてい)は、千葉県東葛飾郡松戸(現在の松戸市松戸)に水戸藩最後(11代)の藩主であった徳川昭武が造った別邸。国の重要文化財の一つであり、指定名称は旧徳川家住宅松戸戸定邸。庭園は旧徳川昭武庭園(戸定邸庭園)として国の名勝に指定されている
2021.04.17
東京都の自然と歴史

小石川後楽園(こいしかわこうらくえん)は、東京都文京区後楽一丁目にある都立庭園

小石川後楽園(こいしかわこうらくえん)は、東京都文京区後楽一丁目にある都立庭園。江戸時代初期に水戸徳川家の江戸上屋敷内につくられた築山泉水回遊式の日本庭園(大名庭園)である。国の特別史跡及び特別名勝に指定されている。
2021.04.17
神奈川県の自然と歴史

横浜みなとみらい21は、神奈川県横浜市の西区と中区にまたがり、横浜港に面している地域

横浜みなとみらい21は、1980年代から現在にかけて整備が進められている計画都市でもある。1989年(平成元年)の横浜博覧会 (YES'89) 以降、当該地区の開発が本格化し、首都圏の新都心として、さいたま新都心と幕張新都心に並び重点的に整備された。都市景観100選受賞地区。
2021.04.17
中部エリア

佐渡金山、または佐渡金銀山は、新潟県佐渡島にある金鉱山・銀鉱山の総称

佐渡島には下表に示す4つの主要な金銀山を含む多くの鉱山が存在が確認されている。なかでも相川は規模が大きく、国の史跡や重要文化財に指定、または重要文化的景観に選定されている遺跡や景観が多く残っていることもあり、現在では佐渡における観光の拠点ともなっている。
2021.04.18
山梨県の自然と歴史

昇仙峡は、山梨県甲府市、甲府盆地北側、荒川上流に位置する渓谷

昇仙峡は、山梨県甲府市、甲府盆地北側、荒川上流に位置する渓谷である。特別名勝に指定されており、国内有数の景勝地である。「日本五大名峡」の一つに数えられる。渓谷内には、柱状節理の花崗岩および輝石安山岩の奇岩が至る所に見られる。日本二十五勝、平成の名水百選等に選定されている
2021.04.17
中部エリア

善光寺(ぜんこうじ)は、長野県長野市元善町にある無宗派の単立仏教寺院

善光寺(ぜんこうじ)は、長野県長野市元善町にある無宗派の単立仏教寺院。住職は「大勧進貫主」と「大本願上人」の両名が務める。本尊は日本最古と伝わる一光三尊阿弥陀如来で、絶対秘仏である。善光寺は仏教史上でも、非常に珍しい寺院であり宗派に拘らずどの宗派にも属さない寺院である
2021.04.18
スポンサーリンク