2021年3月18日 | 日本の歴史と自然の美を楽しむ

2021-03-18

奈良県の自然と歴史

奈良県の原始林・春日山原始林(かすがやまげんしりん)

春日山原始林(かすがやまげんしりん)は、奈良の景観保全上においても重要な役割を果たしており、ユネスコの世界文化遺産「古都奈良の文化財」の一要素となっている。 1998年(平成10年)12月には古都奈良の文化財の一部として世界遺産に登録された。
和歌山県の自然と歴史

和歌山県の史跡・和歌山城(わかやまじょう)

和歌山城は和歌山市の中心部に位置する標高48.9mの虎伏山(とらふすやま)山頂に建造され、北部を流れる紀の川を天然の堀とする。本丸の北側に二の丸が配され、その外に大きく三の丸が配された、梯郭式平山城である。
スポンサーリンク