2021年3月8日 | 日本の歴史と自然の美を楽しむ

2021-03-08

鹿児島県の自然と歴史

屋久島(やくしま)は、鹿児島県の大隅半島佐多岬南南西約60kmの海上に位置する島

屋久島(やくしま)は、鹿児島県の大隅半島佐多岬南南西約60kmの海上に位置する島。熊毛郡屋久島町に属し、近隣の種子島や口永良部島などと共に大隅諸島を形成する。より南方にトカラ列島と奄美群島が位置する。九州最高峰の山、宮之浦岳がある。
沖縄県の自然と歴史

東平安名岬は、沖縄県宮古島市城辺字保良に位置し、太平洋及び東シナ海に面する岬

東平安名岬は、沖縄県宮古島市城辺字保良に位置し、太平洋及び東シナ海に面する岬。北緯24度43分7秒、東経125度28分9秒。宮古島の南東端で、同島を代表する観光地。東平安名崎とも書く。 主に沖縄方言で東のことを「あがり(太陽が上がる)」と呼ぶことから、「あがりへんなざき」とも読む。
スポンサーリンク