2021年2月21日 | 日本の歴史と自然の美を楽しむ

2021-02-21

島根県の自然

羅漢寺(らかんじ)は島根県大田市大森町羅漢町にある高野山真言宗の寺院

五百羅漢は創建する前の元文年間(1736年 – 1740年)から始まり、大森代官所の関係者が観世音寺に参詣し、石造十六羅漢を拝んで、当時住職だった月海浄印に相談して話したことがきっかけとなった。温泉津の石工である坪内平七一門の手により彫り、25年の歳月をかけて完成された。
岡山県の自然

磐窟渓(いわやけい、いわやだに)は、岡山県高梁市にある景勝地

磐窟渓(いわやけい、いわやだに)は、岡山県高梁市にある景勝地。国の名勝に指定されている(昭和6年指定)。 この磐窟渓の谷壁中腹にはダイヤモンドケーブとも呼ばれる鍾乳洞、磐窟洞があるが、現在は2010年から閉鎖しており、また周辺の遊歩道も入ることができない。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました