2021年2月13日 | 日本の歴史と自然の美を楽しむ

2021-02-13

北海道の自然

知床(しれとこ)は、日本にある世界遺産登録地域

北海道東部に位置する知床半島は、北半球における流氷の南限とされ、流氷下のアイスアルジー(氷に付着した藻類)や流氷形成時の鉛直混合により作られる栄養塩の豊かな中層水がもたらす植物性のプランクトンの大増殖を基礎とした食物網を通して、多種多様な生物が生息・生育する地域となっている
秋田県の自然

十和田湖(とわだこ)は、青森県十和田市と秋田県鹿角郡小坂町にまたがる湖

十和田湖は、青森県十和田市と秋田県鹿角郡小坂町にまたがる湖。日本の湖沼としては、最大水深は326.8mで第3位、面積では12番目。東岸には、十和田湖の水が唯一流れ出る奥入瀬川があり、北東に約14kmにわたり奥入瀬渓流が延びる。約20km北には八甲田山が位置する。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました